暮らしのガイド 消防・防災のTopへ戻る
消防・防災/消防・防災
地震、土砂崩れ、河川の氾濫、豪雨、火事など災害はいつ起こるかわかりません。災害などの緊急事態が発生した場合は、関係区域に防災無線にて皆さんにご連絡いたしますが、日ごろから災害に備えて準備をしておいてください。また、家庭内でもいざという時のために防災について話し合いましょう。

家庭内で確認すること
・火気の点検、電気、ガス、石油機器の安全装置の確認
・家族の連絡方法
・丸塀や壁の補強、家具などの転倒・落下の防止策
・非常用品や避難時の持ち物、避難場所・順路の確認 など

非常用品(持ち出しやすい場所に保管しておいてください。)

(1)非常持ち出し袋(リュックなど)
(2)ヘルメットまたは防災ずきん
(3)軍手
(4)上着、雨具
(5)衣類(タオル、下着)
(6)飲料水(3日分)
(7)食料(乾パン、缶詰など)
(8)食器セット、水筒
(9)乾電池

(10)携帯ラジオ
(11)懐中電灯
(12)マッチ、ライター、ろうそく
(13)ウエットティッシュ、石けん
(14)救急箱(包帯、ガーゼ、はさみ、常備薬など)
(15)生理用品、オムツなど
(16)現金、預金通帳、印鑑、証明書類
(17)身分証明書
お知らせ
2014-09-11
土砂災害危険個所について

平成26年8月に集中豪雨による、大規模な土砂災害が広島市で発生しました。本村でも平成23年の紀伊半島大水害で深層崩壊が発生しています。
皆様のお住まいの地区が土砂災害の危険個所か確認しましょう。
詳しくは吉野土木事務所、役場へお尋ねください。

奈良県土砂災害・防災情報システム http://www1.nara-saboinfo.jp/
  消防・防災のTopへ戻る

Copyright (C) 2008 Kawakamimura All rights reserved. All rights reserved.