暮らしのガイド 消防・防災のTopへ戻る
地震・台風・大雨対策/消防・防災

地震が起きたら
地震は、長くても1分程度でおさまります。慌てて外に飛び出すと落ちてくるガラスや瓦、看板などでかえって危険ですから、落ち着いて行動してください。
(1)家の中では、使用中のガス器具、ストーブなどの火は素早く消します。
(2)座布団や布団で頭部を保護したり、机・テーブルの下に身を隠します。
(3)震動でドアが歪み、開かなくなることもあります。地震が発生したら玄関などのドアを開け、非常脱出口を確保しましょう。
(4)狭い路地、塀、がけ、川べりに近寄らにようにしてください。また、山崩れ、がけ崩れにも注意

台風・大雨に備えて
テレビ・ラジオなどで台風や大雨の情報をよく聞いて、早めに準備をしておきましょう。
(1)懐中電灯・携帯ラジオ、貴重品などの非常用品を、持ち出しやすい場所に用意しておきます。
(2)家のまわりを良く見回って、小物など強風で飛ばされやすいものは、固定したり、家の中にいれておく事が必要です。屋根瓦、トタン、アンテナなどの状態を確認してください。排水口や雨どいは掃除しておきましょう。
(3)浸水や土石流や山崩れ・崖崩れなどの警戒も必要です。いつでも非難できる態勢を整えておきましょう 。

  消防・防災のTopへ戻る

Copyright (C) 2008 Kawakamimura All rights reserved. All rights reserved.