暮らしのガイド みんなのネットへ戻る
サービスを利用するための流れ
支援費の支給を希望する人は、どのようにサービスを利用したらよいか、どのような施設・事業者が適当かなどについて、まず住民福祉課(52-0111 内線20)でご相談ください。

【1】相談
住民福祉課で、サービスの利用について相談してください。

【2】支給申請

利用したいサービスが決まれば住民福祉課で支援費の支給申請をしてください。原則は、本人が申請します。18歳未満の方は、保護者が行います。(15歳以上の方が知的障害者地域生活援助を申請する場合は本人)

【3】支給決定

支援費の支給を行うことが適切と村が認めた場合、支援費支給額と利用者負担額を決定し、利用者へ「受給者証」を交付します。

【4】契約

支給決定を受けた利用者は、県などの指定を受けた指定事業者・施設を選び、受給者証を提示しサービス利用の契約をしてください。

【5】サービスの提供

利用者は契約により、指定事業者などから福祉サービスの提供を受けます。

【6】利用者負担額の支払い

利用者またはその扶養義務者は、指定事業者や施設へ利用者負担額を支払います。

【7】支援費の支給

村は、支援費を指定事業者や施設に支払います。

  みんなのネットへ戻る

Copyright (C) 2008 Kawakamimura All rights reserved. All rights reserved.