暮らしのガイド みんなのネットへ戻る
介護サービスの利用方法
介護サービスが必要と感じたら、介護保険窓口にまず申請してください。
申請
介護サービスの利用を希望する方は、本人または代理人が村の介護保険窓口に申請します。
認定調査
村の保健師などが自宅を訪問し、本人や家族などの心身の状況などについて質問をします。
 
医師の意見書
かかりつけの医師から心身の状況についての意見書を作成してもらいます。
 
川上村
 
 
 
 
 
南和広域連合
審査・判定
訪問調査の結果と特記事項、医師の意見書をもとに「介護認定審査会」で審査し、介護が必要かどうか、どのくらい必要かを判定します。
認定
判定結果に基づいて認定をし、その結果を記載した決定通 知書と保険証を発行します。
ケアプラン(介護サービス計画)の作成
居宅介護支援事業者(又は包括支援センター)にケアプランの作成を依頼します。認定結果 をもとに、ケアマネージャーがサービスはいつ、どのくらい必要かなど確認しながらプランを作成します。
※ケアプランの作成費について利用者負担はありません。
サービスの利用
ケアプランに沿ってサービスを利用します。
施設に入所する場合
施設に入所して利用する介護サービスについては、入所する施設内でケアプランを作成して利用することができます。
施設への入所を希望する方は、直接、施設に申し込むか、居宅介護支援業者を通 じて申し込みます。
  みんなのネットへ戻る

Copyright (C) 2008 Kawakamimura All rights reserved. All rights reserved.