暮らしのガイド ごみ・し尿のTopへ戻る
ごみの分別区分について/ごみ・し尿
ごみの中には、まだまだ使えるものがあり、それらを資源としてリサイクルすることが「ごみの減量」にもつながります。“混ぜればごみ・分ければ資源”を合い言葉に、分別排出のご協力をお願い致します。
燃える(可燃物)ごみ
燃える(可燃物)ごみ
生ごみは水分をカットしてください
金属製品は含みません
 
燃えない(不燃物)ごみ
燃えない(不燃物)ごみ
指定袋に入るものに限ります
(陶器類・小物金属製品・玩具類・刃物・蛍光灯など)危険なものは紙等に包んで出してください
粗大(大型)ごみ
粗大(大型)ごみ
粗大ごみ専用の証紙を張って出してください
1つのごみに1枚の証紙が必要です
 
びん(ビン)類
びん(ビン)類
びん専用袋に入れてください
ペットボトル類
ペットボトル類
ペットボトル専用袋に入れてください
異物は取って、水洗いしてください
キャップは必ず取って出してください
 
缶(カン)類
缶(カン)類
缶専用袋に入れてください
異物は取って、水洗いしてください
スプレーカンは必ずガス抜きしてください
古紙(段ボール、新聞・雑誌、紙パック)
古紙(段ボール、新聞・雑誌、紙パック)
古紙の種類ごとに分けてヒモで十字にしばる。
 
  ごみ・し尿のTopへ戻る

Copyright (C) 2008 Kawakamimura All rights reserved. All rights reserved.