暮らしのガイド ごみ・し尿のTopへ戻る
村の美化運動/ごみ・し尿

ごみの減量
ごみは、それなりの処理をしても消えてなくなるわけではありません。灰になったり、小さくなって残っていくだけ・・・。だからごみを根本から減らすこと、リサイクルすることで、限りある資源を守り、環境保全に努める必要があります。それは、一人ひとりのごみ袋や証紙代金の節約、村のごみ処理費の節約にもつながっていきます。一言でごみの減量 といってもなかなか難しいものです。日常生活のちょっとしたことに気を使って環境を守る第一歩を踏み出していきましょう。
●「使い捨て」のものはなるべく使わないように!
●生ゴミは、水気をきって!
●生ゴミ自体の減量を!・・・食べ残しのないように適度な量で。
●使えるものは最後まで無駄なく使いきるように!

気をつけることは、まだまだたくさんありますが、まずはちょっとしたことから始めましょう。

村内の美化活動
川上村では、年間を通 して環境パトロールを行い村内の道路沿い・河川等に捨てられた空き缶やごみを収集しています。また、不法投棄などの早期発見・防止にも役立っています。また、6月の環境月間には全村的にクリーンキャンペーンを実施し、自分たちの住む村を美しくし、一人一人の環境意識の向上を図っています。

環境パトロール(年間)

6月(クリーンキャンペーン)

7月から8月予定 吉野川マナーアップキャンペーン
吉野川のキャンプ客等へ「ごみの持ち帰り」の呼びかけ及び収集
9月 親切美化県民運動
河川のゴミ拾い
10月から11月予定(クリーンキャンペーン)
村内で路上に捨てられるごみの多い箇所を選び清掃
  ごみ・し尿のTopへ戻る

Copyright (C) 2008 Kawakamimura All rights reserved. All rights reserved.