暮らしのガイド 国民健康保険・国民年金のTopへ戻る
費用の負担割合/国民健康保険・国民年金
医療費の負担
国民健康保険の加入者は、病院・診療所の窓口に保険証を提示すれば、一部負担金を支払うだけで診療が受けられます。

医療費の被保険者自己負担額(一部負担金)

区分 負担額
一般被保険者 3割
退職被保険者 本人 3割
被扶養者 3割
就学前児童 2割
70歳以上の方 1割(ただし、一定以上所得者は3割)

入院時の食事代

入院したときの食事代は、他の診療などにかかる費用などとは別に定額自己負担となります。
国保が費用の一部を負担しますので、下記の標準負担額を支払うだけですみます。

【入院時食事療養費の標準負担額(1食あたり)】
区分 負担額
一般(下記以外の人) 260円
住民税非課税世帯低所得2
注1
90日までの入院 210円
過去12ヶ月の入院が90日を越えるとき 160円
住民税非課税世帯で、低所得1に該当する人(70歳以上の方のみ)
注2
100円
  国民健康保険・国民年金のTopへ戻る

Copyright (C) 2008 Kawakamimura All rights reserved. All rights reserved.