暮らしのガイド 健康・医療のTopに戻る
成人のための予防接種/健康・医療

高齢者インフルエンザ
高齢者がインフルエンザに感染すると、時として肺炎や気管支炎などを併発し、重症や死亡という事態にもつながることがあります。インフルエンザの予防接種を受けると、発病や重症になるのを予防する効果が高いことが認められています。接種に関する詳細は住民福祉課予防接種係(52-0111)までお尋ね下さい。

対  象

1.接種当日、満65歳以上で川上村に住民登録もしくは外国人登録がある方
2.接種当日、満60歳以上65歳未満で川上村に住民登録もしくは外国人登録がある方で一定の心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の障害がある方で接種を希望される方
実施時期 担当課までお尋ねください
申し込み 事前に役場担当課までお申し込みください

接種方法

川上診療所にて接種または、かかりつけの医療機関にて接種
持 ち 物 インフルエンザ予防接種予診票
料  金 自己負担金あり(詳細は担当課までお尋ねください)

風しん抗体検査・風しんワクチン接種費用の補助について
今年も風しんが流行しています。妊娠初期の女性が風しんにかかるとお腹にいる赤ちゃんにも感染し、「先天性風しん症候群」という難聴、先天性心疾患、白内障などをもった赤ちゃんが生まれる可能性があります。風しんの流行を防ぎ、妊婦さんとお腹の赤ちゃんを守るために、川上村では風しん抗体検査・麻しん風しん混合ワクチン・風しんワクチンの接種費用を全額補助いたします。

対象者

川上村に住民登録のある方で、以下の方が対象です。
1.平成7年4月1日以前生まれの妊娠希望及び予定の女性とその配偶者
※ワクチンは生ワクチンですので、妊婦が接種する事はできません。また、ワクチン接種後2ヶ月間は避妊してください。
2.妊婦の配偶者または妊婦と同居している家族
対  象 1.風しん抗体検査
2.麻しん風しん混合ワクチン
3.風しん単抗原ワクチン
実施している医療機関であれば、どこでも接種していただいても構いません。なお、川上診療所でも実施しています。
接種費用 申請は、1人1回とし、費用の全額を負担いたします。医療機関で受診後、申請時に必要なものをお持ちください。後日費用をお振込みいたします。
対象期間 平成25年4月1日〜平成26年3月31日までの接種(申請の受付は平成26年4月4日まで)

申請時に
 必要なもの

1. 医療機関発行の領収書
2. 領収書に検査・ワクチン名などの記載がない場合はそれを証明できる書類
3. 認印
4. 振込先の通帳のコピー
5. 村外に住民票がある妊婦が川上村に里帰りしている場合の同居家族の方は、母子健康手帳
問い合わせ先 役場住民福祉課 52-0111
  健康・医療のTopに戻る

Copyright (C) 2008 Kawakamimura All rights reserved. All rights reserved.