暮らしのガイド 健康・医療のTopに戻る
福祉医療制度/健康・医療
福祉医療制度は、医療費(保険診療)のうち、 自己負担分から一部負担金を控除した額を助成する制度で、以下のような種類があります。詳しくは、住民福祉課(52-0111)までお問い合わせください。

平成22年4月1日より、従来の乳幼児医療費助成制度事業を拡大し、対象年齢を大幅に引き上げました。

乳幼児医療費助成制度の大幅拡充

● 対象年齢が15歳(中学校3年生)までになります。
● 患者一部負担金が「なし」に、所得制限も「撤廃」されます。
※ただし、助成対象は川上村乳幼児・児童・生徒医療費助成条例に定める範囲内です。
 (例、入院時の保険外の部屋代等は対象外)
改正前
改正後
制度の名称 乳幼児医療費助成制度 乳幼児・児童・生徒医療費助成制度
対象者
(対象年齢)

川上村に住所を有する0歳から小学校就学前までの者 川上村に住所を有する0歳から満15歳に達する日以後の最初の3月31日までの者
一部負担 1レセプト当たり1ヶ月500円
入院(14日以上)1,000円
なし
【申請方法】
医療費については、一旦窓口で自己負担額をお支払いただき、その後ご指定の口座へ振り込みます。

●0歳から6歳(小学校就学前)
従来どおり医療証を発行します。
県外受診分は領収書を持参し随時申請を行なってください。

●6歳(小学校1年生)から15歳(中学校3年生)
平成22年10月より医療証を発行します。
県外受診分は、随時申請を行ってください。

心身障害者医療費助成

内    容
対象者
所得制限
保険診療の自己負担額から、一部負担金を控除した額を助成します。
ただし、入院時にかかる食事費用・保険外費用は自己負担です。

1歳以上65歳未満で身体障害者手帳の1級もしくは2級又は療育手帳A1もしくA2保持者

本人・配偶者及び扶養義務者に旧国民年金法(老齢福祉年金)に定める老齢福祉年金の支給の制限額

ひとり親家庭等医療費助成

内    容
対象者
所得制限
保険診療の自己負担額から、一部負担金を控除した額を助成します。
ただし、入院時にかかる食事費用・保険外費用は自己負担です。
ひとり親家庭の親と18歳未満の児童 児童扶養手当法施行令に定める

重度心身障害者老人等医療費助成

内    容
対象者
所得制限
後期高齢者医療制度で支払った自己負担額から、一部負担金を控除した額を助成します。
ただし、入院時にかかる食事費用・保険 外費用は自己負担です。
65歳以上の方で心身障害医療費助成、75歳以上の方でひとり親家庭等医療費助成に該当している者 心身障害医療費助成、ひとり親家庭等医療費助成に同じ
  健康・医療のTopに戻る

Copyright (C) 2008 Kawakamimura All rights reserved. All rights reserved.