この地にあったかつての里、白屋集落は、南向き斜面に形成された、冬でも暖かく作物の出来にも秀でた豊かな場所でしたが、大滝ダム試験湛水(2003年)の影響により発生した地すべりで移転を余儀なくされました。
現在、旧白屋集落は地滑り対策も終わり、既に建物はありませんが、神社跡の鎮守の森や、石積みの独特な風景が残っています。しかし、放置すれば、その景観も藪に覆われてしまいます。
そこで、この地の意味を継承し、考えながら、未来に向けて新たな景観を創出していくプロジェクトを、企業・団体の皆様にご協力いただき、実践してまいりたいと考えています。

川上村は源流の村です。水源地の村にふさわしい景観づくりにいっしょに取り組んでください。

プロジェクトに協賛し、景観再生活動に協働いただくことで、環境貢献活動への取り組みの充実が図れます。また、社員の皆様の環境意識向上のための研修や、レクリエーションのプランも多彩にご用意しますので、新しいメニューとしてご活用ください。


(平成28年4月現在)

大和ハウス工業株式会社、近畿日本鉄道株式会社、佐藤薬品工業株式会社、
奈良交通株式会社、鹿島建設株式会社、市民生活協同組合ならコープ、
奈良中央信用金庫、奈良ダイハツ株式会社、株式会社イムラ封筒、
奈良県農業協同組合、奈良トヨタグループ

ご提携いただく区画を決め、その区画にシンボルツリーなど植樹活動をお願いします。

社員の皆様の環境学習フィールドとして川上村をご指定いただき、年に2回程度の管理活動および環境学習プログラムにご参加ください。

  • 午前中は草刈りなどの軽作業に取り組んでいただき、お昼になれば、山並みや湖面を望みながらの爽快なお弁当タイムを楽しみましょう。
  • 午後からは森と水の大切さを学習するプログラムに参加します。もしくは、村内の温泉で汗を流していただいたり、滝めぐりを楽しんだりなど、自然を満喫しましょう。

ほかにも学習プログラム案や体験・観光などご希望に応じた有意義なプランを、川上村がご提案します。

ご協賛の期間、公営観光・体験施設利用料金の割引特典をご用意いたします。

「未来への風景づくり」現地やホームページ等において、お名前のプレートを掲げさせていただきます。

このような活動を通じて、貴重な源流域の水源環境保全に寄与いただいていることを広くPRしていただけるよう、
資料や映像のご提供など、できる限りの協力をしてまいります。


▲蜻蛉の滝(せいれいのたき)

▲日本最古の人工林“歴史の証人”

▲吉野川源流-水源地の森

森と水の美しい自然を誇る川上村は、2千有余年の歴史もあり、文化の香りも豊かです。
見どころも多彩で、四季を通じて魅力ある観光や体験が楽しめます。


▲ホテル杉の湯

▲おおたき龍神湖(大滝ダム)

▲森と水の源流館

▲匠の聚(たくみのむら)

▲水源地の森ツアー

▲アマゴのつかみどりなど
自然体験も充実